12月の親の会の前に広木先生にミニ講演をして頂きました。
私たちは親として、わが子が自分らしく生きていくことを強く願いながら、子どもたちが置かれている社会的環境について知り、考え、時には声を上げる必要があるのかもしれません。
広木先生のお話を共有して頂きたくて、1月のお便りに掲載した講演要旨を公開したいと思います。
下記からダウンロードできます。
なるべく自由にお使いいただいて構いませんが、有料の学習会等での使用はお控え頂きますようお願いいたします。

親の会たんぽぽ

親の会たんぽぽ2019年1月お便りミニ講演要旨

一人で悩まないで、語り合い心を楽にしませんか

「親の会たんぽぽ」


 同じ立場で悩む親たちが、語り、励ましあいながら、子どもの気持ちを理解し、見守る親をめざし、1989年11月に発足しました。訪れた一人ひとりが、無理をしないで、抱えている不安や焦りを話し合いながら、互いに受け止め、学び合う場です。
 親や子どもに寄り添い、相談や講演を行っている広木克行先生(神戸大学名誉教授)の助言を受けながら、子どもと共に育ち合うことを願って活動しています。

 

親の会たんぽぽでは・・・

 毎月1回の「親の会(月例会)」不登校の子どもの居場所「フリースペース長崎」ひきこもり等の青(成)年の語り場「リ・ボーン」の3つの活動を軸に、多くの会員の皆様に支えられて運営をしています。


 賛助会員の皆様には、毎月1回の「親の会通信」を通して、日ごろの活動や親の会での広木先生の助言などを掲載し、お伝えしています。
 親の会には時間の都合などでなかなか来られない方も、通信の中にもたくさんの学びがありますので、興味のある方はお申込み下さい。
 それぞれの活動は、下の各項目をクリックしていただければ、詳細を見ることができます。

 

スケジュール

2020年05月22日
6月以降の運営について
2020年05月01日
親の会たんぽぽ場所移転について
2020年04月18日
親の会たんぽぽ活動自粛について
2020年04月04日
4月のリボーンを全日お休みします
2019年12月10日
広木先生と子ども、青年の交流会について
» 続きを読む

賛助会員になってくださいませんか

 

 登校拒否、ひきこもりについて理解・支援の輪を広めるために、賛助会員になっていただきたくお願いしています。
 賛助会員には、毎月、広木克行先生の助言を載せた「親の会通信」と「フリースペース長崎だより」をお届けし、活動の様子を伝えています。

 賛助会費:年一口3000円
 郵便振替口座:01830-0-43271
 口座名:親の会たんぽぽ